“ダンゴムシに心はあるのか”

 森山徹さんという人が書いた本だ。  “ダンゴムシ”とは何の比喩でもなく、普通に見るダンゴムシのことだ。あんな虫に心なんてあるの?  とっても刺激的な題名だったので買ったのだった。しかも、帯には「福岡伸一氏絶賛」とある。これは買うしかない!    副題が「新しい心の科学」。ダンゴムシが何かを考えているなんて、想像できます? でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“あなたの勇姿をインターネットで見られます”

 札幌マラソンの写真が、「オールスポーツ」のwebページにアップされた。  札幌マラソンのナンバーカード引換証の中にちらしが入っていて、パスワードを入力してゼッケン番号を入れると自分の写真が見られるのだ。そのちらしのタイトルが、“あなたの勇姿をインターネットで見られます”だ。  ただし、今見た限りでは“勇姿”には程遠い。残念! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌マラソン 自己ベスト更新!

 今年も札幌マラソンの10kmに出た。  6月の末ころから走り始めて、今年は1時間を切れるかなと思っていたのだが、今年の夏の暑さに負けてその後はほとんど走れなかった。(まあ、暑いのは言い訳にすぎないけど……)  札幌マラソンが近づくと、今度は仕事が忙しくて走れない。走るような精神的な余裕が全くなかったのだ。  ようやく走れたのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いらないものは 捨てる!

 今は、朝の5時ちょっと前。  早く起きて仕事をしようと思っていたが、今日がごみの日だということに気が付き、ちょっとだけ仕事部屋を整理しようと思いついた。  クローゼットの中は、10年前に引っ越してきた時に突っ込んでおいたダンボールがいくつか、手付かずのまま入っている。10年間開けないでも困らなかったということは、全く必要のないもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ 再開!

 先日、<小宮式・最速仕事術 「読む」「書く」「考える」は5分でやりなさい!>(小宮一慶著 大和出版)という本を買った。ビジネス書で、たいした本ではなかったが、その第4章に「ブログの日記を毎日書く」という項目があった。   オレのブログなんていったい誰が読むんだか……、と思いつつも、<一応、またブログを書いてみるか>という気になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cafe ふらっと Guitar Concert

札幌市西区にある「Cafe ふらっと」において、宮下祥子さんのギターコンサートがあった。 「Cafeふらっと」は小さなCafeで、その中でのコンサートだから、宮下さんを間近に見ることができた。 プログラムは、けっこうギターファンにとってはなじみの曲ばかりで楽しめた。 その中でも最後の2曲が新しい曲で、「トゥリアエラ(R.ディア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた八神純子

昨日、たまたま八神純子のことを書いたのだが、今日の朝のワイドショーで八神純子が復活ライブを行ったということが紹介されていた。偶然とはこういうことだね。 昨日のライブでは「みずいろの雨」、ピアノの弾き語りではなかったようだ。 やっぱり消してしまったNHKのSONGSが見たい。 もしかしたらNHKオンデマンドで配信されているか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボーと中也

ランボーはあまりにも乱暴すぎる 詩心の無いものが ランボー風に適当な言葉を並べたとして その詩心の有無を判定できるのか? と、思えるほど、 ランボーは乱暴だと思う。 中也は昼夜を問わず読み続けたとしても その真意をぼくは理解することはできない ごめん ただそれだけ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三谷幸喜「12人の優しい日本人」

今日WOWOWで、三谷幸喜の「12人の優しい日本人」をやっていた。 たまたま見ていたのだが、おもしろかった。 ぼくの常日頃感じている日本人というのは、“大勢に流される人種”というイメージだった。 そういうイメージでこの舞台の流れを読んでいたら、意外と流されない人たちがいてその流されない人たちによって舞台が進んでいった。それが新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八神純子

今、八神純子を聞いている。 八神純子を初めて聞いたのはいつのことだっただろうか? 彼女の「水色の雨」に衝撃を受けた。 その伸びやかな歌声もそうだが、楽曲の新鮮さに驚いた記憶がある。 これはすごい才能だ!、と。 私は1980年に教職についたのだが、そのころはまだCDなど出ていなくてレンタルもレコードだった。 そのレンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶のしっぽ

今息子のブログを読んでいて、おもしろい文章だったので、触発されて今書き始めた。 彼曰く。 “忘れたい記憶は時間がたつにしたがって忘れてしまう。でも、同時に忘れたくない記憶も忘れてしまう。そんな記憶を呼び覚ましてくれるのが手紙だ。だから、手紙は捨てられない。” 人の記憶なんてホント、あまりにも脆弱だ。特におれの記憶力なんて普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井上陽水 「青空 ひとりきり」

陽水は私が高校時代にはまっていたアーティストだった。 高校時代……あぁ、もう38年も前になるのだろうか。 今日、たまたまiTunesを開いて適当に曲を聞いていたら、陽水のアルバム「Golden Best」を見つけた。 かなり前にiTunesに入れておいたのだろう。 「帰れない二人」 清志郎との合作で有名な曲。 クリック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやったら、みんなに読んでもらえるブログになるの?

精神的にかなり不安定だ。 昨日(正確には今朝)書いたブログは、ひどい落ち込みの中で書いた。 アップするかどうか迷ったが、誰かに聞いてもらいたくて思い切ってアップした。 でも、今そのブログを見ても、誰も読んでくれていなかった。 まあ、そんなものだろうが、 でも、今は少し落ち着いている。 状況的に好転したわけではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うらやましい  そして、慙愧(ざんき)の念……

ある知り合い(妻の知り合いなので女性)のブログにこんなことが書かれてあった。 21歳の娘さんの話で、その娘さんは「結婚するなら父ちゃんみたいな人」と言っているそうな。 私の娘は18歳。高校3年生。 私としては、この子が小さいころからけっこう仲良くしていたと思っていた。 ところが、高校に入ってからだったろうか、「小さいころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい人に会った

土曜日、H区音楽会という催しがあって、学年の子供たちをつれて参加してきた。これはS市の市教委が管轄する教育研究団体が主催しているもので、毎年この時期に開かれる。 私は高学年を持ったら必ず参加しているのだが、今回はクラスがうまくいっていないのでどうも気持ちが落ち込んでいて、子供たちの合唱レベルをあげることができなかった。学年の先生た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるってことは……

もう30年も前の話になるけど。 今の妻と結婚する前の時期に、あるドラマに二人でハマっていた。 山田太一の脚本で、でも題名は忘れた。 主演も忘れたのだけれど、主演の相手役としての重要な人物に山崎努がいた。 その山崎演ずる人物は、最後には目の病気で失明してしまうのだけれど、 周りの人たちには心の動揺を見せない、平然として生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芸術の秋か?

以前書いた詩らしきものを載せます。 落ち込んだ時に書いたものなのですが、自分には文学的才能が皆無なので恥を承知で、というか、恥を恥とも自覚できないので載せたいと思います。      信じること  ~未来・未知・無垢~ 無垢 「垢にまみれること無し」 垢を身にまとっていないのは確かに純粋なのだけれど 垢すらないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生 いろいろ

 あの物悲しい「人生いろいろ」という歌、好きじゃないけど、確かにいろいろあるよね。  若いころ、自分の限界に気付いて落ち込んでいた時、「死の思索」という本に出合った。  松浪信三郎著、岩波新書の黄版。読了した日付をみたら「83,4,3」とある。    当時私は25歳。  人は生きている以上年々進歩していかなければならない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JIN(仁)

今、「JIN(仁)」にはまっている。と言っても今やっているものではなく、1回目のシリーズだ。前から気にはなっていたが見ていなかった。たまたまスカパーのTBSチャンネルで第1回目から11回目までの連続放送があったので、それを録画しておいたのだ。 見始めたら止まらない。でも仕事があるから見続けるわけにも行かない。1日2回ずつ見ていって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NIKIIE(ニッキー)

よく夜買い物に行く。9時過ぎだとNHKFMで「Music Line」がオンエアされている。DJは鮎貝健。 今日も彼の話を聞きながら車を走らせていた。 今夜のゲストは“ニッキー”という女性。もちろん本名ではなく、由来は「第二期」の自分なんだそうだ。再出発というところだろうか。 そのを芸名(?)の話聞いたときにスーパーマーケットに着い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more